読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101-400日本語受験対策、101-400日本語コンポーネント

 

弊社のソフトを利用して、あなたはLpiの101-400日本語受験対策に合格するのが難しくないことを見つけられます。JapanCertの提供する資料と解答を通して、あなたはLpiの101-400日本語受験対策に合格するコツを勉強することができます。あなたに安心でソフトを買わせるために、あなたは無料でLpiの101-400日本語受験対策のデモをダウンロードすることができます。

Lpi認証試験に参加する方は101-400日本語受験対策の問題集を買ってください。成功を祈ります。

全てのIT専門人員はLpiの101-400日本語受験対策の認定試験をよく知っていて、その難しい試験に受かることを望んでいます。Lpiの101-400日本語受験対策の認定試験の認可を取ったら、あなたは望むキャリアを得ることができるようになります。JapanCertのLpiの101-400日本語受験対策を利用したら、望むことを取得できます。

101-400日本語試験番号:101-400日本語 受験料
試験科目:「LPI Level 1 Exam 101, Junior Level Linux Certification, Part 1 of 2 (101-400日本語版)」
最近更新時間:2016-12-28
問題と解答:120

>> 101-400日本語 受験料

 

NO.1 次のどれは Linux システム内で使用される init システムですか。 (3 つを選んでください。 )
A. SysInit
B. startd
C. Upstart
D. systemd
E. SysV init
Answer: C,D,E

101-400日本語ガイド   

NO.2 udev を使用しているとき、/dev/ に関 して次のどのステートメントは正しいですか。(2
つを選んでください。)
A. /etc/udev/rules.d/ に 追加することによって、 udev についての追加 ルールを作成することが
できます
B. /dev/ の内容を/etc/udev/dev に格納され、システムの起動時に復元されます。
C. udev を使用する場合、mknod を使ってい る/dev/ 内のブロック またはキャラクタデバ゗ス
を作成することはできません。
D. 可 能 なす べ ての デバ ゗ ス の ため の エン トリ は こ れ らの デ バ゗ スが 接 続 さ れて い ない 場合
でも、起動時に作成されます。
E. /dev/ デゖレクトリ は tmpfs タ゗プのフゔ ゗ルシステムであり、システムの起動時に udev
が搭載されています。
Answer: A,E

101-400日本語受験記   

NO.3 次のどのコマン ドは SysV init を実行し ているシステムを、メンテナンスタスクを実行
しても安全である状態に提供しますか。(2 つを選んでください。)
A. shutdown -single now
B. runlevel 1
C. telinit 1
D. shutdown -R 1 now
E. init 1
Answer: C,E

101-400日本語問題例   101-400日本語口コミ   

NO.4 次のどの情報は BIOS 内に格納されてい ますか。(2 つを選んでください。)
A. ハードウエゕ構成
B. Linux カーネルのバージョン
C. タ゗ムゾーン
D. ブートデバ゗スの順序
E. システムのホスト名
Answer: A,D

JapanCertは最新のE_HANAINS151問題集と高品質の070-533問題と回答を提供します。JapanCertの70-417 VCEテストエンジンと300-550試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の210-030 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/101-400J.html